整骨院、接骨院、整体院、マッサージ院の違い|南流山、鰭ヶ崎、平和台のひれがさき整骨院

投稿日:

こんにちは!流山市で土日も受付をしている「ひれがさき整骨院」です!

 

今回は患者さんより「整骨院、接骨院、整体院、マッサージ院ってどう違うの?」という質問をよく頂くので、わかりやすく解説していきたいと思います。

同じような印象を受けますが、実は全然違うものなのです。

 

整骨院、接骨院、整体院、マッサージ院の大きな違い

実は整骨院、接骨院、整体院、マッサージ院は大きな違いがあります。

それは健康保険が使えるかどうかということ。

 

整骨院、接骨院、マッサージ院は条件があるものの健康保険を使用することが可能です。ですが、整体院は健康保険を使用することができません。

これには理由があり、整体院・接骨院・マッサージ院は国家資格を保持している人が施術するのに対して整体院は国家資格を持っていない人でも施術が可能です。

整骨院・マッサージ院は資格がないと開院できませんが、反対に、整骨院やマッサージ院、鍼灸院の資格を持っている人は整体院として看板を出すことができます。

つまり一番わかりやすい違いは「整体院は健康保険を使用することができない」ということです。

 

ただ整骨院やマッサージ院でも健康保険が使用できないケースもあるので、そのあたりは下で解説していきますね。

 

整骨院と接骨院について

整骨院と接骨院は名前が違いますが、同じです。

開院する際に院の名前を届出するのですが、好みで「〇〇整骨院」「〇〇接骨院」とつけるわけですね。

最近では整骨院の方が多い印象です。

健康保険が使用できるケース

一番最初に健康保険が使えますと書きましたが、なんでもかんでも使えるわけではありません。

整骨院・接骨院で健康保険が使用できるケースは基本的に外傷とされています。

外傷とは骨折(こっせつ)、脱臼(だっきゅう)、打撲(だぼく)、捻挫(ねんざ)、挫傷(ざしょう)をさします。「施術のご案内」でも解説していますが、ここでも簡単に触れておきましょう。

骨折(こっせつ):骨が折れた。ヒビも骨折に入ります。

脱臼(だっきゅう):関節が外れた。

打撲(だぼく):ぶつけた。青あざができた。

捻挫(ねんざ):捻った。突き指、足をくじく、寝違える、ぎっくり腰なども捻挫に入ります。

挫傷(ざしょう):筋肉の損傷。スジを伸ばした、足がつってずっと痛いなど筋肉の痛みが挫傷に入ります。

上記のように捻挫と挫傷は適応範囲が広いのです。ですが挫傷と言われても一般の方はよくわからないですよね。どこからが挫傷なんだろう・・・

そのようなよくわからないケースは先生に相談するのが一番手っ取り早いので直接相談してみましょう。

整骨院、接骨院での施術内容

整骨院、接骨院での治療内容は上に書いてあるケガに対して治療を行います。

大きくわけると固定とリハビリがメインとなりますが、細かく分けると下のようになります。

固定:ケガをした部分を安静にするための処置になります。ギプス、包帯、テーピング、サポーターなど。

リハビリ:骨折やケガの後のリハビリを行います。ストレッチ、関節運動、硬くなった筋肉をゆるめるなど。

自分が当てはまるかわからない場合は、電話して問い合わせるのが一番いいかと思います。

 

整体院とは

整体院は国家資格がなくても開業することが可能です。

「え、じゃあ誰でもできるんじゃないの?」と思われるかと思いますが、実際その通りです。

施術内容は幅広く、院によって全く異なるでしょう。下記を参照ください。

整体院での施術内容

整体院では院によって行うことは様々です。

骨盤矯正、ストレッチ、姿勢調節がメインです。これらを総合して整体と一般的には言うのかもしれませんね。自費になるケースもありますが、これらは整骨院、マッサージ院でも受けることが可能です。

 

ちなみに整体師という資格は国では認められておらず、養成学校によって発行される名称となります。

 

マッサージ院とは

マッサージ院は整体院と間違われがちですが、国家資格がないと「マッサージ」という単語を使用することができません。これは整骨院、接骨院でも同じです。マッサージという単語は「あん摩マッサージ指圧師」の特許みたいなものなのです。

マッサージ院では健康保険を使用することができますが、医師の同意が必要となり、三カ月毎に同意をもらわなけばなりません。

マッサージ院での施術

院での施術内容はまさに名前の通り、マッサージを行います。

最近だとあん摩マッサージ指圧師は鍼灸の国家資格も合わせて持っていることが多いので、鍼やお灸と合わせてマッサージを行う院が多い印象です。

 

おまけ:カイロプラクティックとは

おまけとしてカイロプラクティックについて解説していきます。

日本ではカイロプラクティックに関する国家資格はありませんが、アメリカだときちんとした位置付けで資格があります。

日本だと整体院と同じ位置付けになってしまっていますが、今後は変わってくる可能性もあります。

 

アメリカで研修を積んだ先生のカイロプラクティック院なら本場のしっかりとした施術を受けることができるでしょう。

イメージとしては姿勢矯正と思って頂くとわかりやすいかもしれませんね。

 

整骨院、接骨院、整体院、マッサージ院の違いまとめ

※整骨院=接骨院

整骨院 整体院 マッサージ院
国家資格 柔道整復師 なし あん摩マッサージ指圧師
健康保険 × 〇(医師の同意が必要)
受けられる内容(簡潔) ケガの治療 整体 マッサージ

以上となります。

自分がどこに通っていいのかわからないお言う方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

流山・南流山・鰭ヶ崎で土・日・祝日も受付をしているひれがさき整骨院は鰭ヶ崎駅から徒歩0分。

↓ご予約もお電話でお気軽に↓

04-7158-8282

 

Copyright© ひれがさき整骨院 , 2021 All Rights Reserved.