足の疲れをかる~くする!マッサージクリームを使ったフットマッサージのご案内

更新日:

こんにちは!流山市で土日も受付をしている「ひれがさき整骨院」です!

 

今回は足が疲れている方へ耳寄りな情報です!

 

ふくらはぎが疲れている

つりやすい

足のケアをしておきたい

 

こんな方はひざ裏~ふくらはぎの血液の循環が悪くなり、かたくなっているケースが非常に多いです。

お悩みの方は今回ご紹介するマッサージクリームを使ったフットマッサージはいかがでしょうか?

今回はふくらはぎの筋肉が硬いと起こる問題自分でもできる改善方法も一緒にご紹介します。

 

ふくらはぎの筋肉がかたいと起こる問題点

ふくらはぎの筋肉が硬いと下のような問題が起こります。

  1. 夜に足がつりやすい
  2. 肉離れを起こしやすい
  3. 血流が悪くなる

それぞれ詳しくみていきましょう。

夜に足がつりやすくなる

「夜にふくらはぎがつってしまってとても痛い・・・」

そんな経験をした方は少なくないと思います。

水分が足らない・ミネラルが足らないといった問題もありますが、筋肉自体が硬くてもふくらはぎはつりやすいです。

夜にふくらはぎをつってしまう方は柔軟性が悪くなっている可能性があります。

肉離れを起こしやすい

硬い筋肉はケガをしやすい状態と言えます。

しっかり伸び縮みするゴムと伸び縮みしにくいゴムを比べた場合、切れやすい(ケガをしやすい)のは伸び縮みしにくいゴムでしょう。

筋肉もこれが当てはまり、柔軟性があってしっかり伸びることができるふくらはぎの筋肉はイタめにくいですが、硬い筋肉の場合はケガをしやすいと言えます。

血流が悪くなる

ふくらはぎは心臓と同じで”ポンプ作用”があります。下に溜まった血液を心臓に戻す役割です。

筋肉が硬いと、このポンプがうまく働かずに血液の循環が普通と比べて悪くなりやすいです。

循環が悪いということは疲れがとれにくかったり、逆に疲れやすかったりします。

 

ふくらはぎのハリを軽くする方法

ふくらはぎのハリを軽くする方法はいくつかあります。自宅でもできるものもありますので、参考にしてみて下さいね。

温める

温めることで血液の流れをよくします。血液の流れがよくなると疲労物質を回収して新鮮で栄養が豊富な血液を供給してくれるので、回復を早くすることができるでしょう。

お風呂やレンジで温めたタオルなどでふくらはぎの循環をよくします。

お風呂は熱すぎない温度で気持ち長めに、レンジを使用する場合は水にぬらしたタオルを30~60秒ほど温めるといいでしょう。

ストレッチをする

縮こまった筋肉をそのままにしておくと、寝ている間に疲労から自分の意識とは関係なく働き、足をつってしまうことがあります。

ストレッチをすることで縮こまりをやわらげ、足をつる可能性を少し減らすことができます。

軽く力を入れる

地面に足をつき軽く(椅子に座ったまま)背伸びをすることでふくらはぎの筋肉を使います。

筋肉は軽めの負荷なら使ったあとにゆるむ性質があるので、それを利用します。

ただし力を入れすぎると余計にはってしまうので、注意が必要です。

マッサージをする

マッサージをして筋肉をゆるめることで力が入りすぎた状態・疲労がたまった状態を改善します。

自分で行うのは難しいので、マッサージをしてくれる家族がいる場合は弱めに行ってもらいましょう。

 

ひれがさき整骨院のフットマッサージについて

ここからはひれがさき整骨院のフットマッサージについて説明していきます。

自分でケアするのはちょっと・・・でもどうにか楽にしたい、足をつるのを少しでも少なくしたい。という方はぜひご覧くださいね。

フットマッサージはこんな人におすすめ

ここまででふくらはぎの筋肉の調子が悪くなると起こる問題点をご理解いただけたと思います。次に「こんな人はフットマッサージを受けた方がいいよ!」という例をご紹介します。

  • 部活で足が疲れている
  • 歩き過ぎてふくらはぎがはりがある・はっている
  • 普段から足がつりやすい

上に当てはまる人はふくらはぎの筋肉に負担がかかりすぎている可能性があります。

そのままにして負担をかけ続けると肉離れを起こしたり、夜中に何度も足をつってしまったりすることが考えられます。「今すぐ!」とは言えませんができるだけ早く対応・対策しましょう!

また、当院ではマッサージ専用のクリームを使用することで、疲労回復などのマッサージ効果を高めています。専用のマッサージクリームも体験して下さい♪

どのぐらいのペースで受けるべき?

どのぐらいのペースでフットマッサージを受けるべきかというと個人差があります。

「普段はなんともないけど、前日頑張りすぎた・・・」

など単発の問題であれば1.2回で大丈夫ですが、「普段から・・・」となるともう少し必要になるでしょう。

ですが、マッサージに合わせて関節可動域運動とセルフケアを行うことで改善は十分可能です。

フットマッサージの料金

ふくらはぎ:両足20分(片足10分ずつ):2600円(専用マッサージクリーム込)

スネ:両足14分(片足7分ずつ):2000円(専用マッサージクリーム込)

 

またふくらはぎとスネの両方行うことも可能です。

フットマッサージを受ける時の注意事項

マッサージオイルに敏感な方、化粧品やその他クリームで皮ふの炎症が出たことがあるかたマッサージクリームを使ったフットマッサージではなく、通常のマッサージをおすすめします。

延長治療はこちら

流山・南流山・鰭ヶ崎で土・日・祝日も受付をしているひれがさき整骨院は鰭ヶ崎駅から徒歩0分。

↓ご予約もお電話でお気軽に↓

04-7158-8282

 

Copyright© ひれがさき整骨院 , 2021 All Rights Reserved.